Top > 健康 > 加熱すると酵素の効果が失われる!

加熱すると酵素の効果が失われる!

ピリリと辛い大根おろし。実は酵素ダイエットの頼もしいサポーターになるのです。

 

加熱すると酵素の効果が失われるため大根おろしは「生食」にしましょう。

 

すりおろしで得られる辛味成分イソチオシアネートと、生の大根にある消化酵素の働きの両方が得られるからです。

 

大根おろし自体はとても低カロリーで献立にプラスしやすいですし、消化と排出に係る効果が高く、食後の基礎代謝をアップしてくれるので、体の内側から痩せていくことが可能になります。大根おろしは時間がかかって面倒だというのなら、千切りサラダや野菜スティックでもアミラーゼ(消化酵素)を得ることはできますが、すりおろすと大根の組織が破壊され、辛味成分イソチオシアネートが多く摂取できるので、すりおろしに比べると効果は減ります。食べる量も、サラダより大根おろしのほうがずっと多いはずです。

 

新鮮な野菜は豊富に酵素が含まれているため、自分でジュースやスムージーにして酵素のダイエット効果が得られると思っている人も少なからずいます。

 

ところが、家庭用のミキサー、あるいは、ジューサーで作ってしまうと、かき混ぜる時に出る熱が新鮮な野菜に含まれていた酵素や栄養素をだめにしてしまうと言われています。

 

それに対して、商品開発されている酵素ドリンクが含有しているのは熟成により安定した酵素であるため、一般の方が作るものとは全く違うといえます。

 

酵素飲料はいつ摂取するのがききめが大きくなるのでしょう?酵素ジュースを摂取するなら、空腹の時間帯が非常に良いです。

 

お腹に何もない時に摂取すると、吸収できる効果が上がるため、酵素を効率的に取り入れることができます。24時間で一回酵素ジュースを飲むのなら、朝目覚めたらすぐに服用してください。

 

朝飯を酵素飲料に替えるのも痩せる手段として効果的ですね。

 

http://www.link-guide.info/

健康

関連エントリー
加熱すると酵素の効果が失われる!