Top > 脱毛 > 永久脱毛の仕組みとは?

永久脱毛の仕組みとは?

永久脱毛とはどういう仕組みで施術されているのかというと、レーザーなどの機械を使って毛根や毛のメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作り出そうとする組織を破壊し、永久に毛が生えないようにするための方法です。レーザー脱毛以外にニードル脱毛という方法がありますが、近頃は、レーザーが主流になっています。

 

どちらにしろ毛を作る組織を壊してムダ毛が生えないようにするというものなのです。脱毛サロンで光脱毛したその当日は、入浴することは推奨されていません。

 

シャワーを使用する予定がある方はボディソープは不使用で、ぬるま湯でさっと流すようにすると良いでしょう。

 

そして、デオドラント剤の類や薬の類の使用は避けたほうが無難です。

 

更に、刺激になりやすい成分を含まない保湿剤を塗ってお肌を乾燥のダメージにさらさないようにします。

 

発汗したり、身体がぽかぽかするのは好ましくありません。

 

ムダ毛をなくす事を考えて脱毛サロンに通おうとした場合は、一度施術を受けた後には一定間隔が重要となります。ムダ毛発毛のタイミングに合わせた施術でなければ効果が発揮できないため施術を行う間隔は2ヶ月間程度です。ムダ毛の脱毛開始から完了までには必要時間としては、1年~2年程度ですから、長期間にわたって通いやすいかどうかも考慮して脱毛サロンを選んでみてください。

 

脇を脱毛したい!大阪で安いサロンとは?

 

脱毛

関連エントリー
子供を連れて脱毛サロンに通えるの?脱毛サロンは永久脱毛ではない!永久脱毛の仕組みとは?脱毛処理後のアフターケアも大事!自宅で自己処理するのは難しい部位もある!複数の脱毛サロンで体験してみる!脱毛サロンで施術を受ける時の注意点!